スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濫読、です

ここんところしばらく、せっせと本を借りまくっています。
取り敢えず、面白そうな物を借りてはページをめくり、
今一と思った本はすぐ返し、これは良いと思った本は中古で買う(>_<)。
ジャンルとしては、色々、目茶苦茶、節操なし(小説はかなり少ない)
と言う状態であります。

今現在、面白くて読んでいる本はと言いますと、

E=mc2――世界一有名な方程式の「伝記」 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)E=mc2――世界一有名な方程式の「伝記」 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
(2010/09/22)
ディヴィッド・ボダニス、David Bodanis 他

商品詳細を見る


これ、有名な公式E=mc2をバラバラにして(Eとか=とかmとかcとか...)、
それを最初に概念として表した人たちの色々な話やその他もろもろ。
エネルギーを最初に概念として出したのが、マイケル・ファラデーだった、
とか。

シュレディンガーの哲学する猫 (中公文庫)シュレディンガーの哲学する猫 (中公文庫)
(2008/11)
竹内 薫、竹内 さなみ 他

商品詳細を見る


これを読んで、哲学しようなんて気は、さらさらありません。
ただ、ここに出て来るシュレディンガーの猫、
通称シュレ猫のキャラクターが秀逸なんでまた読みたくなったのです。
そういう意味ではこれは小説ですね。

これらを並行して読みながら、次に控えているのが

こころと脳の対話 (新潮文庫)こころと脳の対話 (新潮文庫)
(2011/06/26)
河合 隼雄、茂木 健一郎 他

商品詳細を見る


本が出ているのは知っていたけれど、まだ未読だったので。

てんでばらばらな、まさに濫読
まあ、そんな感じでいる今日此頃でございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。