スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故深海なのか?

先日のJAMSTEC個人見学ツアーの写真整理が追いつかず(ついでに動画も)
もうしばらく続きは書けそうにありません。

で、今更ですが何故、深海なのかです
多分、最初は小学校の図書館でたまたま読んだ深海への挑戦みたいな本。
ウィリアム・ビービー(当時はこう書かれていまして)の潜水球から、
オーギュスト・ピカールのFNRS-2、3やトリエステ、
そしてフランス海軍のアルキメデス(当時はこう書かれて・・・)などでの深海部への挑戦。
そりゃーもう、わくわくしながら読んでいましたよ。
未知の世界への憧れだったんでしょうかね。
それから、テレビドキュメンタリー「驚異の世界」での、
ジャック・イブ・クストーの海底世界。



これにもはまりましたねぇ。今でもこのタイトルテーマを聞くと、
何だかわくわくしてきます。

そして、
中学にはいったくらいでしたかね、日本沈没と言うSF作品を知ったのは。
その作品で深海潜水艇のパイロットと言う職業があるのかぁと。

日本沈没 上    小学館文庫 こ 11-1日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1
(2005/12/06)
小松 左京

商品詳細を見る


日本沈没 下    小学館文庫 こ 11-2日本沈没 下 小学館文庫 こ 11-2
(2005/12/06)
小松 左京

商品詳細を見る


日本沈没 [DVD]日本沈没 [DVD]
(2003/09/25)
小林桂樹、藤岡弘 他

商品詳細を見る


当時、深度600mまで潜水出来るしんかいは、

これね

しんかい

海上保安庁で運用されていましたから、そこに入ればパイロットになれるのかなぁ、
とも思っていたりして。

そうこうしている内に、しんかいが退役(ありゃ)、
新しくしんかい2000が就航したとの情報は入りましたが、
どこで運用しているのか?当時内陸の地方にいた身としては、
その情報を得る術もなく...
やっとわかったのは高校卒業間近の事。

もう遅い、トゥーレート

んじゃ、海の上でもいいから船乗りになりますか?
と思いつき、
どうせ船乗りになるんだったら、航海科だよね、
舵取りだよねぇ(どうしても動かしたがる)と、
3ヶ月程訓練を受ける事となりました。

が、しかし

視力検査で落ちてしまいました(泣)

当時は片眼1.0以上なければ駄目と言う規則だったようで、
左1.0、右0.9の私には何とも受け入れがたい事実だったのです。
他の部署でもいいではないか?、とお思いの方もいるでしょう。
しかし、若気の至り、それが駄目ならいいや、とさっぱり切捨てて
(今思えば惜しい事をしたかも)、別の道へと進んでいった次第。

その道もDISASTERとも言うべきアクシデントにより、
今は...ま、言ってしまえば隠居(隠遁?)の身となってしまっているのです。

おお、脱線してしまいました。

まあ、こんな具合でも今でも海(深海)への興味はつかないのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。