スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳外受診

本日は月一の脳外受診の日。
今回の災害で交通機関に乱れが出ている状態でもあり、
今日は頭部MRI検査もあったので、結構早めに出発。
すると、意外や意外、何時もと同じような感じで
混み具合も何時も通り。いや、時間帯を考えるといつもより混んでいない感じ。
そんな具合で割と早くに着いてしまいましたが、
先に血液検査の為の採取を行い、しばらくしてMRI検査の為に検査室へ。
今回は頭部検査だったので、金属類ををすべて外したくらいで検査着に着替える事は無し。
山王病院でMRI検査は実に7年ぶりくらい。そしてその間に機器が一新されていました。
検査技師に尋ねてみると昨年新型に更新したとの事。
見た目ですが、あの棺桶のような感じのトンネルではなく、奥行きがかなり短くなり
顔面と上壁との隙間がだいぶ開いていました。
ここではヘッドホンを使ってあの爆音から耳を保護するんですが、
頭を固定する器具と干渉し、今回は耳栓で防音。
それでも以前の機器と比べると、音にあきらかな違いが有り、
バックグラウンドの音がかなり小さくなり、MRI作動時の音質も違って聞こえました。
これでもう十数回目のMRI検査になるせいか、
約20分位の検査時間のあいだに、何度かうとうと・・・(^_^;)
すっかり慣れっこになってしまった自分に、なんか呆れる。

で、しばらくして美馬先生受診。
血液検査の結果 
 中性脂肪とコレステロールがまたしても上昇
 リバロ錠復活。
MRI検査の結果
 脳挫傷の痕跡、なし。脳血管に異常なし
 脳の萎縮、なし。脳の下垂、なしと、画像上に異常はないとの事。

ただし、いくら新型MRIとは言え、精度には限界があるからとも仰っていました。

ここまでは、今日の検査結果の話。
今回は話を二つに分けて書こうと思っております。
それは、人工髄液の事。
ここ最近おこない始めた治療法に使うのだそうです。
昨年の12月くらいから始めだして、まだ10人ほどにしかおこなっていない治療。
熱海病院の篠永先生もおこなっているそうです。

NEXTブログ、「人工髄液による治療法」


それにしても、まったく縁って奴は不思議なもので、
今回の災害で交通機関に障害が出ていたけれどよく来られたねと言う話から、
実は美馬先生、私の住んでいる所からさほど遠くない所に住まわれている事がわかり、
二人して驚く。使っている駅は同じだし、最近ホームセンターが出来たねと言う
ローカルネタまででる始末。

まったくもって不可思議な事ですわ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。