スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく

やっと、脳脊髄液減少症の診断・治療の確立に関する調査研究
と言うサイトが立ち上がりましたね。

http://www.id.yamagata-u.ac.jp/NeuroSurge/nosekizui/index.html

やっと、ようやく、遅すぎ、と色々と言われるでしょうが、
これで少しでも前進しますかね?。

まだまだ、予断を許しませんが、
今後の情報の発信を見守っていきましょう。

・・・・・・・・・・・・

と書いた後、厚労省のデータベースを閲覧して見るも、
大した、と言うよりはほとんど情報と言えるようなものは上がっていないですね。
最後の公開日だって、4月ですよ。

もう4ヶ月以上経っているのに、それっきりとは...。

まあ、研究って奴は時間がかかるようですから、
仕方がないのかもしれませんが。
研究グループでの議論内容も、出来れば公表して欲しいですね。
グループ全体が脳脊髄液減少症について肯定的、とは限らないでしょうし、
逆に反対意見もなければ研究にはなりません。
仲良し倶楽部では困るのです。
大いに議論し、反対ならばその論理を説明し、可能ならばシミュレートしてみせる。
肯定派も当然そうするべきなのは言わずもがな。
科学とはそう言うものではないですか?
医学も科学の端くれならば、当然そうあるべきです。

今の所、物的証拠(になるのかな)を持っているのは肯定派のようですが。

しかし、もし否定派なり肯定派なりが、
腹に含むものを持ってそう言っているのならば、
それは科学的ではありません。
あり得ない、とか、~の筈だ、は通用するはずがないのです。
が、往々にしてそういう事は起こるんですよねぇ。
それだけは勘弁してほしいのですが、そうはいかないのが世の常。
利害が絡んでくるとろくな事がない。

きっちりと筋を通して欲しいもんですな。


そんな事を考えながら日記を見ると、
今日で最後のブラッドパッチから460日が過ぎました。

明日は脳外だ~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。