スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guitar Entertainer

今日は今週のベストヒットUSAのことを書こうと思っていたのです。
そしていつものようにYouTubeで動画を探そうとアクセスして、ふと目に止まる物がありました。

そして何気なく、その動画をクリックすると....

おおぉぉうぉ~


いや、これは心の中で叫んだので(決して声を出してではありません)

まったくもって驚きました



この人ついこの間ファーストアルバムを、それもインディーズ系?で出したばかりだって
信じられますか?それまでは何をやっていたんだろ。
スタジオミュージシャン?それともギター講師?

この曲はオリジナルだそうで、その上超絶なテクニック
この世は広い、まさにそう感じた一瞬でした。

私は基本的にインストが好き。
歌手の歌声は楽器の一部として聴いている節がありますんで、
だから邦楽洋楽どちらでもいいのです。

最初に自発的に聴いた音楽が、クラシックと映画音楽でしたから、
それも影響しているのかもしれませんね~。

いやはやそれにしても、ここ最近では一番の衝撃となりましたこのギタリスト、
ぎんじねこさんと言われるそうです

ぎんじねこさんのオフィシャルホームページは
http://www.kamoneginji.com/studio/

あまりの衝撃に思わずサイトにあったアルバム購入ページへすっ飛び、
何も考えないままポチッとな、としてしまった事に...あれれ?しまったぁ~

と、時すでに遅し

いや、別に後悔はしない
たとえ今日の晩飯が納豆と豆腐であっても(しくしく..)、です。


ああ、ほんとはベストヒットUSAのことを書くんでしたが、
つい興奮してしまって...

今週のベストヒットUSAは80年代の楽曲が多く出ていました。
これは時代的にどんぴしゃり、うるうる来てしまいそうでした。

そんな中からの1曲



REO SPEEDWAGON Can't Fight This FeelingのPVです

ストーリー仕立てといい、カメラワークといい、編集といい見事です
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。