スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レフティー

自分でギターを始めてみて、改めて、左利き用はどの程度あるのかを調べてみました。
今までは知らなかっただけで、結構あるもんですね~。
Fenderはもちろんの事、色々なメーカーもレフトハンドモデルを出しています。

現代では左利きは無理に矯正させず、左利きのままにしておいた方がよい、
とも言われているようですし。

そういうものかなぁ、とは思うものの
それだと大変だな~とも思うのですよ。

何故かって?

なるほど、箸を左で持つ、字は左で書く
これはそれほど問題は無し。
でも、道具を使うとか外で用を足すとかすると、
とたんに左利きの不便さが出てきます。
特に日本の場合、レフティーは住みにくいのでは?と思いますよ。

道具、例えばはさみ
これは右利きの人はあまり考えていないでしょうが、
右手できちんと使えるようになっています。
だから、
左手で使うと凄く使いにくい(握りにくい)し、
そもそも刃が右手で切るように出来ていますんでね。
当然、包丁も同様。
だから、私はペティナイフを左用に研ぎ直して使っています。
和包丁を研ぎ直す根性はありません(汗)

ま、カッターナイフの刃はそうでもないですが、
切り出しナイフ(若い人で使う人はもういないでしょうが)
はもろに利き手に左右されます。
そのせいで、私の右人差し指の第2関節付近にはいまだに傷跡がある次第。

あとは、そうですねぇ・・・

鉄道の自動改札
あれは右手で券を入れる、もしくはカードを当てるよう出来ています。
それをいったらドアノブ、というかドアの開閉も右利き用ですがな。

あ~、もう
いっぱいありすぎて書き切れん

という訳で、矯正しないというのもあとあと大変かと思うのですよ
社会のインフラがどちら利きでもいいように整備されない限り。
そしてそれはたぶん、絶対無理。

そう、ギターを使っていて思うのですよ。
だから、レフトハンドモデルというキーワードにワクワクしてしまうのです。

たとえば、ここ 谷口楽器
http://www.taniguchi-gakki.com/catalog/
まさに左利きの楽園です
だって、ここでは左利き用が普通なのですから。

まあ、
ここ10年くらい左利き用の道具はずいぶん増えました。ありがたい事です。
そういう有り難みが、右利きの人には感じられるでしょうか?

ただし、有り難みは感じるんだけど、
そのぶん、我慢が出来なくなる危険性はありますなっ。

なんせ、左利き用と見ただけで、欲しくなってしまうんですもん。

これとかこれとかこれとか....


それにしても、揺れましたね
東京も。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。