スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっけないもんです

昨日、骨髄移植推進財団から「コーディネート終了のお知らせ」を
もらった訳なんですが、送った問診表だけでの判断だったのがどうも解せません。
解せませんでしたが、やはり薬を使用中と言うのが一番ネックだったのでしょうかね?。
後は使用している期間が長期間である事、でしょうか。

今現在使用しているのは

メチコバール

プロレナール
リバロ錠
レンドルミンD錠
デパス
(頓服)

と言った所です。

メチコバールなんてビタミンB-12製剤ですけれど、
プロレナールと共に血液に関する薬でもあるんですよね。
その辺が問題だったのかもしれませんし、
輸血はされてはいないものの、大きな事故に遭った事は事実ですし、
いまだその後遺症のようなものに悩まされているのもまた事実。
脳脊髄液減少症やブラッドパッチと言うのも、一因だったかもしれませんね。
なんかよくわからん病態があるのならば、リスクは回避すべきだ、と判断したのでしょう。

これが一年くらい後だったら、また話は違ってきたかもしれません。
6月にブラッドパッチを受け、その結果、症状的には少し軽減されてきているので
もし、このまま安定し続けるとしたら、治療終了となっているかもしれません。
可能性の問題ではありますが...

タイミングが悪かったとしか言えません

これから2年間は保留と云う形になるそうです。
そしてその頃治療を完了し、内服しなくとも大丈夫とまでに健康を回復したとしたら、
ドナーとして適格になるので、との事。

次の機会があったならば

こういった具合に、
登録は出来ても実際骨髄採取と言う所までは、
いかないケースもあるんですよ、と言う話でした。



なんとなく、何となくですが、自分の立ち位置が見えたような気がします



おまけ

前回、ザトウクジラが2頭という話で終わりました
それから、2頭で撮ってみましたよ

IMG_6638.jpg

IMG_6642.jpg

んで、この船へ透明アルミニウム製の水槽ごと転送されるって訳

IMG_6652.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。