スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Eagle has landed

今年はアポロ11号が月へ行き、イーグルが月面に着陸してから40年になります。
アメリカ時間1969年7月20日(日本時間21日)、私が8歳になった日でした。

日本時間だと、人が初めて月に降り立った日は、私の誕生日。
むろんその頃はテレビは見ていません
(テレビはあったが、そんなに遅くまで起きていられる今とは違うのです)
が、ニュースでは見たような気がしますし、
何かの漫画でも、主人公が月着陸の事を興奮して話しているシーンが。
(もの凄い曖昧な記憶なんですが、の○太とドラ○○○だったような??)

アポロ計画以来、人が地球外の惑星(衛星)に降り立った事はありません。
これとは直接関係はしないのですが、
この9年前には、地球の海の最深部へ人が向かい、成功しています。
マリアナ海溝チャレンジャー海淵、10,000メートル以上の深海。
これもいまだに破られていません。
ちなみに、この深海潜水艇を開発したオーギュスト・ピカールは、
私の尊敬する人の一人。

地球最深部への到達と、月への到達('60年と'69年と言う、わかりやすい数字ですね)
こう考えると、60年代というのは、科学の発展、成長期だったのですかね。

ついでに書いておくと、
1961年7月21日(アメリカ時間)
この数字だけを見れば、私が生まれた時なんですが、
この時は、ヴァージル"ガス"・グリソム
リバティベル7のパイロットとして、アメリカで2番目の弾道飛行を成し遂げた、
となっています。日本時間だと22日ですか?だとすれば、もう生まれていますね。

このグリソムという人というかキャラクターというか、
なんだか色々と縁?めいたものがあるような?

初めて知ったのは映画「ライトスタッフ」。
この映画でグリソムを演じたフレッド・ウォードは好きな役者の一人です。
(と言うか、ライトスタッフに出ていた役者は皆いいですねぇ)
そして、グリソムと名付けられた航宙艦(正確には科学調査船)が
STAR TREK 3に出てきます(あっけなく破壊されましたが)

IMG_0917.jpg


んで、この間友人から借りたDVD

FROM THE EARTH TO THE MOON DVD【MOON BOX】FROM THE EARTH TO THE MOON DVD【MOON BOX】
(2001/03/14)
マイケル・ケイメンブラッド・フィーデル

商品詳細を見る


アポロ1号のエピソードには泣けますねぇ
いや、他のエピソードも・・・
日本じゃ絶対に作れないだろうなぁと、悲しく思ったのでした(しくしく...)

まあ、キーワードから連想していくと、次から次へと繋がっていくもんです。

いずれにしましても、また一つ、死に近づいてしまった

これを私は「寿命タイマー」が作動している、と思っています。
この歳になると、もう同じ年月を生きる事も無かろうと思うのです。
男の平均寿命が79歳とか言ってもです。

多分、ある時期からは、もの凄い勢いで平均寿命が短くなると、
そう私は思っていますので。

今長生きしているのは、自然環境はまあよい感じで、粗食に耐え、
人工食材を取らなかった世代、だと思うのですよ。

今のこの状況を考えれば、長生き出来るはずがないじゃないですか。
別にそれはそれで良いと思いますがね。

人間五十年、けてんの内をくらぶれば、夢幻のごとくなり
一度生を受け滅せぬ者の有るべきか     
                              敦盛より

これが十代の私の人生訓でした(だから年寄り臭いと言われたんですな)
むろん、今でもその心境に変化なし、ですがね...


はっはっはぁ、後半部分は全く別次元の話になってしまったぁ(^o^)


と、ここまで書いてなんか変だと気がつきました
アポロ11号月面着陸40周年、なんか今一盛り上がっていない?

はて?なんで?

皆既日食も、東京では駄目そうだし(曇りらしい)
なんかぱっとしない感じ・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。