スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽としてジャンルは違うけれど

昨日、興味深い番組を見たんですよ

ひとつは

チャレンジホビー!めざせ!ロック・ギタリスト
http://www.nhk.or.jp/shumi/hobby/index.html

いったい、どういう年齢層を狙っているのかは、よくわからんですけれど
野村のよっちゃんが講師を務めているんですよ。
あの「たのき○トリオ」の中で唯一(常に)音楽界にいる人じゃないですか?
たいしたもんだなぁ、と思うのですよ。まさに継続は・・・・。
これ見てすぐにギターが弾けるとは思わんけれど、面白そうなので今後も見てみようかと。

で、その夜。今度は

福祉ネットワーク
コバケンとその仲間たちスペシャル(1) オーケストラ 生まれる
http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/1004/100405.html

コバケンこと指揮者の小林研一郎さんが、
プロアマの演奏家に、知的障害・自閉症・視覚障害などがある演奏家31人が加わって、
1つのオーケストラを結成、半年間の練習を経て3月、NHKホールでのコンサートを実現させた、
と言う番組。

これは凄い
何しろコバケンさんの障害者に対する姿勢が凄い。
障害者だから、と言う目線では見ていない。
出来ないと怒る。
集中出来ない障害を持った人に対しても、毅然とした対応をする。
けれど、努力の結果は決して見逃さないし、それに対して褒めることも忘れない。

当たり前の事なんだけれど、これが中々出来るもんじゃない。

通しで聴いてみたかったけれど、
シベリウスの「フィンランディア」のさわりの部分を聴いてみても、とっても素敵でしたよ。

今日の福祉ネットワークはその第2弾
http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/1004/100406.html

今回は視覚障害を持ったトロンボーン奏者の話のようです。
興味があるようでしたら....。


今日はこの動画をアップしてみました



元々好きな楽曲ですのでね、改めて聴いてみて

やっぱいいっすよ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。