スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消去法で

ここ最近、各メディアで「脳脊髄液減少症」の事を扱っています。
何年か前にもこのように、メディアに取り上げられた事がありました。
さて、今回はこのまま世論に訴える事が出来るのか?
大きな期待は出来ませんが....

で、NHKの19時のニュース

うつ病診断に最新画像検査法
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013114031000.html#

これが一般的に浸透してけば、あちこちの病院で検査が出来るようになれば、
原因不明の病態について、簡単に鬱(精神的疾患)ですとは言えなくなるかも。

「脳脊髄液減少症」にしたって、けっこう精神的疾患と言われた人は多い筈。
私もそうでしたから。

この画像診断の精度がより高く、そして普及していけば
また新たな視野で病態を見ていく事が出来るかもしれない。

一気に全体が容認出来るとは思いません(脳脊髄液減少症について)
ですから、こちらも消去法で迫っていくのも可能性(手段)のひとつではないか?

ニュースを見ながらそう思ったので、再びのアップとなりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。