スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道程はまだまだ険しいようで

東京新聞のweb版に気になる記事が載っていました。

診断基準づくりに遅れ 脳脊髄液減少症 10年度以降に 症例数不足響く
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010020702000081.html

まあ、予想通りと言うべきか、何と言うべきか....。

症例数不足というのが、1番のネックだったようで。
典型的な起立性頭痛の患者との事ですが、それでも症例が集まらなかったって
よくわかんないですね~。
そもそも、一番症例数の多い病院でやればすぐに集まると思うのに、ね~。

いずれにしても、研究の継続とその結果の報告、
そしてこの病態の解明がなされる事を願うばかりです。
むろん、治療体制も。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。