スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディバージョン400

今日のお題はディバージョン。
この5月で車検なんですよ。
さて、困りました…
燃料タンクのトラブルで「走行中にエンスト、トランポでの引き取り事件」以来、
どうしたものか悩んでいます。
部品供給も悪くなる一方です。
すでに燃料タンクとマフラーは製造停止、メーカー在庫もない状態。
もう20年を越えたバイクですしね。
次にヤバそうなのがマフラー。
けれど、
今一番恐れているのは、スタータークラッチが駄目になる事なんですよ。
これが壊れた場合、エンジン降ろして全バラシにしないと交換出来ません。
とてもお金がかかるんです。

何故そんなおかしな設計なのか?
当時のヤマハのコンセプト、ジェネシス。
このジェネシスエンジンは全てそういう設計みたいで、
FZ750やFZXがそうだったんです。
ディバージョンも空冷ジェネシスと言われていました。
その後のXJRも同じ構造なんですって。
で、そのジェネシスエンジンのスタータークラッチトラブルが結構あったと
バイク屋さんに聞かされていました。
バイク屋さんが乗っていたFZ750もスタータークラッチがダメになり、大変だったと言う事も。

後2年、多分次々とトラブルや何やらが出て来るのは必至。
けれど、ディバージョンの代わりになるバイクってなかなかないんですよ。

そんな事考えながら検索していたら、おおっ!
天は我を見放さなかったぁぁ〜

と言う訳で、ディバージョンに生い立ちもキャラクターも(たぶん)
良く似たものを見つけてしまいました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。