スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特撮博物館へ

今日は東京都現代美術館で開催されている、
特撮博物館へ行ってまいりました。

DSCN0694.jpg

本当はもっと早くに行く予定ではあったのですが、
何せ今年の暑さに完全にKnock Downされてしまひ...
あと、友人と行く予定でもあったのですが、
なんか仕事が大変な事になっているらしく、無理ーと言う連絡。

そんなこんなで今日、思ったよりも涼しいし雨は降らなさそうだし、
それならGo、ってな訳で。

で、来てみると、何故こんなに人が多い?
と言うくらい、ひとひとひと。
取り敢えず、
怪獣物ヒーロー物はパスしてVehicleや建物などの所に集中する。

写真が撮れるのは最後のスタジオセットのような所のみとなっていましたので、
その辺りの写真をいくつかアップしておきます。

DSCN0661.jpg

DSCN0663.jpg

DSCN0665.jpg

DSCN0673.jpg

DSCN0675.jpg

DSCN0681.jpg

DSCN0685.jpg

ちなみに、この指さししている人は誰だか知りません(^_^)

まあ、見終わったあと感じた事なんですがね、
見ている感覚がですね、
発掘された土器とか石器とか銅鐸とか銅鉾とか、
そんな物を博物館で見ているような感覚なんですよ。

過去の遺物を見学しているような、そんな感覚。

過去の遺物ですよね、たしかに。
今、よっぽどの事がなきゃ特撮を使って映画やドラマを作ろうなんて事、ないですよ。
いや、よっぽどの事さえないのかもしれませんね。

金はかかるし技術は継承されていない?し

ただ、
このまま何処かに葬り去られるのもなんだかなぁと思う次第。
きちんと常設の博物館、いや、資料館でもいいや
何処かに作れないもんですかねぇ・・・

あ、ここでやっている特撮短編映画ですがー
特撮はかなり力が入っていて凄いな、
と思うものの、内容についてはのーこめんと。

わたし、世紀末とか黙示録とか、
そう言う系は駄目、というかパスなんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。