スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳外でした 9月編

今日は月一の脳神経外科受診の日。
昨日とは打って変わって日差しが強く暑いー(汗)

さて、今回は二週間ほど風邪引きで、どれがどの症状だかわからん状態だったのです。
その事をまず先生にお伝えまして、本題です。

今後の治療方針と言うかやる事の出来そうな治療方法はあるのか

今の状況は先生曰く「よくわからん」そうで(O_O)
それでも、
 あれだけの事故に遭ったんだから髄液漏れはあってもおかしくない
 けれど、今はもう止まっている可能性もある
 そして、いまだ症状の幾つかは残っている

髄液漏れは止まっているかもしれないが、
髄液の吸収が上手くおこなわれていない、と言う事も考えられると。

で、出来る事としては、
 人工髄液(アートセレブ)治療
 マイルドなブラッドパッチ(100%自己血ではなく生食で薄めたものの事でしょうか)
 生食パッチ
を、交互におこなうか、だそうです。


さて、どうしたものですかねえ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。
>髄液漏れは止まっているかもしれないが、髄液の吸収が上手くおこなわれていない、

素朴な質問ですが、髄液漏れと髄液の吸収は、どう違うのかわかったら教えてください。

髄液漏れと髄液吸収

こちらこそ、はじめまして

>髄液漏れは止まっているかもしれないが、髄液の吸収が上手くおこなわれていない、
素朴な質問ですが、髄液漏れと髄液の吸収は、どう違うのかわかったら教えてください。

いやー、とても難しい質問ですね。正しくお答え出来るかどうかわかりませんが、

髄液漏れとは文字通り外傷などにより硬膜(くも膜)に穴が空いてそこから髄液が漏れ出すと言う事。

脳室や脊椎には180ml前後の髄液が溜まっており、1日に3-4回入れ替わるそうです。
そして髄液の吸収というのは生産排出の出る方の事、と言ったらいいのでしょうか。

つまり、
前者は本来あるはずのないかたちで髄液が排出(漏出)する事、
後者は本来ある身体のメカニズムによる髄液の吸収(排出)、と言ったらいいのでしょうか?。

ざっとこんな感じでどうでしょうか
プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。