スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ次は・・・

本日のギター教室、バッキングエチュードとメロディエチュードをレッスンし、
次の回では簡単なフィンガートレーニングの後、

Tunes、
つまり楽曲のレッスンに入ります。

いよいよか~、と言う気持ちと、
もちょっと基礎レッスンをと言う気持ちと...。

今日、Epiphone By Gibson G-310のお披露目となりました。

IMG_1590.jpg

先生曰く、「良い音しているね」ですって。

これは所謂アウトレット品(どこかにチョイ傷があるとの事ですが・・・わかりません)
しかも、セットネックではない普及品。

ちなみにセットネックとは、
ギブソン系のギターでは通常ネックとボディーを接着する、
セットネックと呼ばれる方法が普通なんだそうです。
しかし、このG-310はボルトオン。つまりねじ止めなんですよ。
ですが、これまた先生曰く、「よほどの人じゃなきゃわからんですよ」と。
アコギならまだしも、エレクトリックギターの場合アンプにつなぐ訳だし、
その差はわからないという事らしいです。

なるほどね

G-310の半分の値段(定価)のギターでセットネック仕様を使ってみましたが、
?な、感じ。音はG-310の方がずっといいですよ。

弦の当たりやネックの滑り、これも数段上ですね、G-310の方が。

IMG_1586.jpg

IMG_1587.jpg

IMG_1589.jpg

IMG_1592.jpg

アウトレット品とは言え、捻出するのには苦労しましたよ。
予算...(お宝もんのブツを売ったりしましたがね、ふっ)

でも、手に入る時に手に入れないとね
特に左利き用は、限定生産なもんで。



黒いSGで思い出すのは、この人



エピフォンで、「トニー・アイオミ」モデルは出ているのですが、
何故か右利き用オンリー・・・何故左利き用がないの??
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。