スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳神経外科

ここに引っ越してきてから、初めての事を今日は書こうと思います。
私は7年前の2002年6月7日朝8:00頃、道交法を無視した奴に真正面から突っ込まれ
(当時バイクで通勤していました)約2週間程救急救命センターに入院していました。

それから1年程はゆっくりとではあるものの、なんとか回復はしていたのですが、
ある時期から原因不明の症状が出始め、色々な病院を受診し(ドクターショッピングですね)
ようやくある病名にたどり着く事が出来ました。

それが脳脊髄液減少症

これまでに5回の入院で都合7カ所にブラッドパッチを施術し、一時的には若干の効果を感じたものの
あまり効果が持続せず、今に至っております。

そして今日、月に一度の脳外の日でした。


いつものように現在の症状を報告し、これまたいつものように
「困ったねぇ...」と担当医に言われ、こちらもこちらで「はぁ・・・」と言うしかない、
どうにもならない袋小路状態。

しかし、今回はそれで終わりではありませんでした。
とある所から、似たような症状で甲状腺障害が見つかり、その治療をしたところ症状が消えた、
と言う話が出てきました。思わぬ落とし穴があるのかもしれない、と。
一応念のため検査を受けました。
結果、問題なしとなったとしても、それはそれでかまいません。
今まで、そうして一つ一つを消去法で除外してきたのですから...。

そして今回、初めて他の可能性にも触れました。
脳脊髄液減少症ではなく慢性疲労症候群、ではないか?と。
ただ、そうであっても慢性疲労症候群の場合、治療法がないそうで。
そもそも原因が不明な病態ですから、さもありなんとは思いましたが。

そうやって、最後に残るものがなく、ただ後遺症と言われたとしても
私はそれでいいと思うんですよ。

全てがわかる程、人類は賢くはありませんからねぇ。
やることはやった、その結果わからないのならば致し方がない、
今はそう思えるようになってきました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。