スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディバージョン400

今回のお題

この所、結構ディバージョン400で検索してくる方々がいるのですが、
もし購入を検討されているのなら、およしなさいと言わざるを得ません。
何故ならば、もう部品が手に入らないから。

それも肝心なものが、です。

それは、マフラー

もうヤマハでは製造していませんし在庫も無いと思います。
バイクショップでデッドストックはまずあり得ないですし、
中古という手もありますが、潜在的な不安はあります。

ディバージョン400最大の欠陥はマフラー(だと思います)。
長年乗っていると必ずマフラー内部が腐ります。
ディバージョン400は騒音規制が入り始めた最初の頃のバイクです。
ですから、騒音対策のため色々とやっているようなのですが、
その騒音対策用の隔壁が腐ってしまうのです。
排気には必ず水分が含まれています。その水分が中に溜まってしまうようなんですね。
一応水抜きの穴はマフラーの下部に空いています。
空いていますが、そのうち錆で塞がってしまうんですよ。

私は都合21年2台に渡ってディバージョン400に乗っていますが、
2台ともマフラーの交換をしています。(しかも一本の値段がべらぼうに高かった)
二代目はべらぼうに高い値段のため、偶々見つけた中古のマフラーを使用しております。
ですから、駄目になるのがそう遠くない時期に来そうな気がしてなりません。

な〜んてこと書いていたら、今度はガソリンタンクですよ(汗)
錆とか何やらで内部は結構やばい状態らしく...

マフラーが先に逝くのかガソリンタンクのほうが先か?


さて、どうしよう(^_^;)
スポンサーサイト
プロフィール

ajax

Author:ajax
普通起こり得ないような交通事故に遭い大破。ほぼ隠居(取り敢えずは)の身となった者

リンク
最新記事
最新コメント
しんかい6500
ナショナルジオグラフィック ガジェット
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。